コーレタンのサンゴ奮闘記

サンゴ初挑戦、日々のトピックスを記録として、残します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マリンギフト

20130629トンガグリーン1

マリンギフトにて、メロンケーキなるものを探していたところ、トンガ産がかなり入荷していました。探していたメロンケーキはなかったのですが、すごくグリーンがきれなトンガ産があり、一目ぼれ。即ポチッとしました。
マリンギフトの梱包もしっかりしていて、サンゴが発砲スチロールで浮くようになっていました。サンゴも状態よさそうです。

20130629マリンギグト

早速、レイアウトしました。

20130629水槽右サイド

20130629全景

このグリーンを維持したいです。黄色くならなければ良いのですが。
うーん、もうサンゴ置くところが・・・・・。後、小さいの2つくらいは、入るかな・・・・
スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 17:54:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NPバクトペレッツ減量

20130627ペレット1

ハナさんのブログでビーボックスでのBio-Actif講習会の内容を紹介していました。NPバクトペレットについても多いと炭素源過多になるとのこと。先日、NPバクトバランスを減量したところですが、これも、増量してしまったので、75ml→100ml→75mlに戻すことにしました。
増やすのは簡単なのですが、取り出すのは、一苦労です。リアクターを取り出すとペレットが、壁面についてしまい
なかなか、取り出せません。

なんとか、25ml取り出し、再セット。

20130627ペレット3

無事、減量終わりました。しばらくは、このレベルで稼動させていきます。
うーん、この濾材は、どうしよう・・・・・・。サンゴメインであまり、入れている方は、いないようなので・・・・。ない方がよいのでしょうか?
現状は、栄養塩もでていないようなので、良いのですが。
  1. 2013/06/29(土) 17:34:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭素源過剰添加?

20130625三重管

今日、ハナさんのブログで、ビーボックスさんで実施されたBIO-ACTIF講習会での情報が記載されていました。
その中で、NPバクトバランスの規定量は最大値であり、個々の水槽実態に応じて調整が必要であると。NPバクトバランスは、炭素源であり、過剰添加の場合の兆候として、1週間以上のポリプの萎縮、色彩の発光度の低下、艶がなくなる、ベージュ化等が起こるとのこと。
先日 NPバクトバランスを1mlに増量したばかりですが、上記兆候で思い当たる節が多々あります。この三重管に気泡が多数ついている状況も炭素源が多いからなのでしょうか。
20130625モヤモヤ

わかりにくいですが、ポンプの周りの水通しの悪いところに白いもやもやが・・・・

20130625スパ2
20130625スパ1

このスパもどきは、ここ数週間日中ポリプをほとんど出していません。(萎縮?)
サンゴの色合いも薄いベージュになってきているような・・・・
このBIO-ACTIF開始から、1ヶ月間、説明書の規定量とほぼ同量を添加し続けてきました。
どうも、過剰添加していたのに、更に増量してしまったみたいです。本日より、添加量を下記の通りとし、しばらく様子を見ます。
  NPバクトバランス 0.4ml
  K+エレメント    0.8ml
  A-エレメント    1.2ml

バクトペレッツも増量(75ml→100ml)してしまったけど、減らした方がよいのでしょうか・・・・・・・
KHも8以下が良いようですが、3日前10.4・・・・・リアクターの調整もなかなか、難しいです。  
  1. 2013/06/25(火) 21:03:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bio-Actif 1ヶ月経過

20130622bio-actif

Bio-Actifシステム運用して、1ヶ月が経過しました。本日の水質検査は、NO3、PO4は0、Ca 420、Mg 1200、KH 10.2と栄養塩は低く抑えられているようです。KHについては、リアクターを限界まで絞ったせいか、かなり上昇してしまいました。もう少し、CO2の添加を抑え調整してみます。サンゴの様子は、あまり変化なしです。
各サンゴの状況をまとめておきます。

20130622ハイマツ

一番最初に購入したサンゴです。色が飛んで白ぼけた感じとなっています。水槽最上段で、当初は、シエロが直射しており、さすがに光が強すぎるようでしたので、シエロを消灯しました。色は少々残念な感じですが、元気そうです。

20130622ブリードグリーン

ブリードのグリーンです。ハイマツと同じように色合いが淡くなりました。

20130622グリーン

こちらは、色合いが、グリーンから、イエローになりました。家のサンゴのなかで、最もポリプをだしており状態は、よさそうです。個人的には、グリーンのままが良いのですが・・・・・・・・・

20130622ツツハナピンク

こちらは、ピンクが、かなり薄くなりました。ポリプもぼちぼちでています。

20130622先端パープルポリプグリーン

蛍光グリーンのポリプがきれいです。少し、褐色化してますが、状態は良好です。

20130622スパスラータ2

こちらは、私の大好きなスパスラータですが、色合いは薄くなり、褐色化しています。一部グリーンの発色がありましたが、今はほとんどありません。
難しいですね、これからの変化に期待です。状態はまずまずです。

20130622オージー先端パープル

こちらも、いろがうすくなり、先端のパープルが飛んでしまいました。今後に期待です。あまりポリプを出さないタイプなのか、日中はほとんどポリプがみえません。

20130622スパ1白化

スパ??もどき。ポリプをださなくなりました。手前の先端が一部白化しているかも。回復して欲しいです。

20130622トゲフラグ1

トゲのフラグは、3つのうち、1つが、ダメになり、2つ残っています。

20130622ハナヤサイ

一部接触して、白化しましたが、無事復活しつつあります。色合いは、少し黒ずみがでてきました。少し、光量が不足しているのでしょうか。状態は、よさそうなので、このまま、様子を見ます。

20130622全景

全景です。Bio-Actif導入して1ヶ月の状況は上記の通りです。もともと、Zeoの添加剤を使用していたのですべてが、Bio-Actifの効果では、ありません。全体的に、色合いは薄くなってしまっています。今後、Zeoの添加剤についての使用をZeoBakとCoral Snow、Ca plus Concentrate、Mg Komplexのみとします。

Bio-Actifについては、NP バクトペレツ 75mlで1ヶ月たちました。2倍の150mlまで増やせるようです。どのくらい減少したかわかりませんが、今回は、すべてのペレッツをだして、トータル100mlとします。
リーフアクティフ 週1回 軽量スプーン1/3程度 飼育水と混ぜて添加
NPバクトバランス 0.4ml→0.6ml(2週間後)今後 1mlとする予定。(説明書上は、1.12ml)
A-エレメント 0.4ml→0.6(2週間後)今後、1.5mlの規定量を添加。
K+エレメント 今後、バクトバランスで不足する分、0.5mlを添加。(A-とのバランスを考慮して)
プロコーラルポタジウム 毎日5ml
バイオストロンチウム 毎週 付属スプーン半分
プロコーラルアイオダイン 毎日 1摘弱
プロコーラルズートン・プロコーラルフィトン 毎日2回 付属のスプーン半分程度
プロコーラルミネラル 毎週 10g(規定の1/3)スプーン2さじ添加

これで、Bio-Actifの試薬をほぼすべて使用し、運用してみます。
  1. 2013/06/23(日) 18:42:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コーレタン行方不明

250617コーレタン
コーレタンが行方不明となりました。昨日までは、元気にエサを食べていたのですが・・・・・・・
水槽内を探してみても見当たらず。配水管、サンプ、水槽周辺を探しましたが、見つかりません。
非常に残念です。どこにいってしまったのでしょうか。ブレニーに続き、コーレタンも亡くなってしまいました。亡骸もないのですっきりしません。毎日見ていたのに・・・・・・
これで、魚は、チェルブとペルクラの2匹となりました。
ブレニーとハギはまたリベンジしたいです。

30cmキューブで飼育していたミナミハコフグですが、60cm水草水槽を廃止し、ミナミハコフグ用に立ち上げました。サンゴ砂、フィルター、ライブロックはそのまま移行。底面濾過とtotoフィルターの併用としました。底面濾過は、水草水槽で使用していたパワーフィルターをポンプとして使用(濾材なし)。
25061760cm立上げ
全景、ライブロックは2キロ程追加しました。
25061760cmサイド


250617ミナミハコフグ


250617ヤシャハゼペア

30cmキューブの時は、ほとんどお目にかかれなかったヤシャハゼペアですが、大きな水槽になり落ち着いたせいか、毎日姿を現すようになりました。ペア仲良く、見ていてほほえましいです。
ランドールピストルシュリンプも元気です。

こちらも少し華やかにしていきたいです。
  1. 2013/06/20(木) 01:35:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルシウムリアクターの調整

水質の定期チェックを週末に実施しました。KH8.6
Ca360 Mg1100
とCaとMgがなかなか上がりません。リアクターを絞ったのでKHが若干高めとなってます。Zeoの添加材を毎日、規定量添加しているのに……なぜ?
リアクターの調整は、難しいですね!家では、サンプにいれて強制通水してないので、ポタポタとするとすぐに止まってしまいます。止まらない限界で調整。CO2は、2秒に1滴としています。
近々、強制通水に変更する予定です。NO3、PO4は、いずれも0と良好です。
BIO-ACTIFの効果かどうかは、わかりませんが。サンゴは、調子良さそうです。
しかし、この趣味は、次から次へと欲しいものがでてきますね。お金が………
家の場合は、クーラーが容量不足です。ZC100ですから(泣)。
しばらく様子見ます。コーレタンの白点も治らない(泣)。
  1. 2013/06/11(火) 13:08:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンゴのえさ

フィトンズートン1
サンゴのえさとして、今までは、Zeoの試薬のみでしたが、BIO-Actifにしたのでこの2種類を追加で使用します。総水量150lなので付属のスプーンに半分程度を少量の海水に溶かして、1日2回あげてます。
BIO-Actif運用2週間が経過しました。サンゴの様子に大きな変化は、ありません。
環境が変わったせいか、コーレタンの白点は、消えません。
チェルブのひれにも、白点が…………
しばらく様子を見ます。
  1. 2013/06/04(火) 12:59:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コーレタン

Author:コーレタン
2013年2月にサンゴ水槽を立ち上げました。
60cm×50cm×45cm 自分自身の飼育記録として、残していきます。サンゴについては、わからないことばかりです。アドバイス頂けると嬉しいです。
他、ハラガケガメ、ニオイガメ×2、ミナミハコフグ、イモリ、ベルツノガエル,トビハゼ等飼育中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (145)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。