コーレタンのサンゴ奮闘記

サンゴ初挑戦、日々のトピックスを記録として、残します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KH動向

Caリアクターを停止、Ca.Mg添加材停止し、約1週間が経過しました。土日は、泊まりの予定があり、あまり水槽を構えませんでしたが、定例の15l換水を実施。家は、BioActif の塩を使っています。
作りたての海水のKHを測定。KH7.0 あれ、結構低いですね!
もう少し高いものなのかと思ってました。水槽内は、KH9.0
ほとんど下がってません。(汗
家のサンゴは、今、活動していないのでしょうか?
不安になります。ただ、状態の比較的良い固体は、ポンプも出しているし、白化もないので良しとします。
こんな状態では、サンゴも追加できず、悶々としています。
新規入荷情報は欠かさずチェック(アクアラバーズさん、ロッソさん)しています。最近入荷のあったフィジー、オージーもただ指をくわえて見てるだけw20140119ハナヤサイ

パープルのユビ欲しかったな~w

早く、状態良くならないかな~とつくづく思っていますw
画像もとる暇がなかったのですが、なにもないのも淋しいのでアップしていなかったハナヤサイ先週の画像です。これは、本当に丈夫ですね!過酷な家の状況でずぅっーと、良好です。

スポンサーサイト
  1. 2014/01/27(月) 11:06:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

KH9.2 Ca390

うーん、先週より、CaリアクターのCO2の添加をストップして1週間。KHを計測してみると9.2程度と先週から、ほとんど変化ありません。
どうして???? 昨日、15L換水の影響なのでしょうか?
それとも、毎日添加しているMgとCaの影響なのでしょうか?
それとも、サンゴがKHを消費していないのでしょうか?
さっぱり解りません。
予定では、徐々にKHが低下し7を切るあたりから、Caリアクターを2時間/1日稼動から使って見ようと思っていたところでした。もう一週間様子をみたいと思います。
水槽の状況は、先週と全く変わりなしです。弱っている固体がジワジワと白化がすすんでいます・・・・・


20140119全景1

この固体は、もう限界かもしれません。

20140119オージー先端パポー

このハイマツも段々弱って来ています・・・

20140119ハイマツ1

それ以外は、変化なしです。これといったネタもなしです・・・

20140119全景3

家の底砂は、このようにハゲています。水流ポンプのタイミングにより、多少変化しますが、常にこんな感じになっています。

はやく、KH7~8で安定させられるようにもっていきたいです! 
  1. 2014/01/20(月) 00:04:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

三重管掃除しました

昨日、三重管を掃除しました。一番真ん中の管の内側は、放置してますので中心が茶色いですね(汗
石灰藻もブラシでこすったぐらいでは、取れません。
でも、ここまでキレイになりました。常にこの状態をキープしたいです。
T5が邪魔なので、上に上げ、縦になるようにしてからゴシゴシとします。ポンプは回したままです。
大方きれいになったところで、ポンプを止めて一番外側を取り出して、ゴシゴシ!
ポンプ稼動前に汚れたウールマットを交換して終了です。

20140112三重管

今ひとつ調子が悪い固体が多いので、追加する気にもなれず。いろいろといじりたいのですが、ガマンしています。水槽左前からとってみました。右手前にライブロックが・・・・
グリセアコモンを下に下ろし、テーブル上の固体を入れる気満々なのですがww
当面は、配線整理したり、懸案のCaリアクターの調整を軌道に乗せていきたいです。


20140112全景

水槽右側は、調子は悪くなさそうです。左でもハナヤサイとクダサンゴとコモンは元気そうです。

20140112右サイド

大事なトゲも調子良さそうで、ほっとしていますw

20140112トゲ

しばらくは、なにもできそうになく、この3連休も家でのんびり、先日、娘(マダライモリとベルツノとカメを飼っています)の希望で東京 中野にある爬虫類倶楽部さんへ行って来ました。そこで、一目ぼれして購入してきたものがlこれです。

20140112AU

壁につるす観葉植物ですw
ビカクシダ(コウモリラン)というそうです。手入れも難しくなく、株のあたりが感想してきたら、バケツに5から10分つけてしっかりと水を吸わせるだです。夏場の直射日光をさければ、室内でOKとのこと。
衝動買いしてしまいました。リビングに飾りました。

20140112AU2

なかなか良い雰囲気ですよ!!
  1. 2014/01/13(月) 12:57:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

SATO-100P 自動給水用タンク設置しました

注文していた自動給水用のタンクが到着しました。一般的なポリタンクよりも薄いです。(厚さ 130mm)
これなら、クーラーの後ろに設置できます。

20140110タンク

20140110タンク設置

20140110タンク設置2

こんな感じです。水を補給した際に使用したロートは無視して下さいw 普段は、ウールマットを切ったものをくるくるまいて入り口を塞いでつかいます。ちょっと、クーラーの排気口との間が3cm程度と少ないですが、置く場所もないのでこれで様子をみます。

20140110SATO100P2



さて、このSATO-100Pの使用感についてですが、光センサーでの制御とのこと。設置に際しての注意点は、まずは、センサー本体は、磁石でサンプ等に設置するのですが、これが外側に35mm出っ張りますので、サンプの大きさがキャビネットぎりぎりですと付けられません。
家は、現在フタが完全にしまりませんが前面に設置しています。

SATO100P

20140110SATO100P3

センサー本体です。水中に入るものは、円錐状のレンズのようになっています。きっとここが汚れなければ正常に機能するのでしょう。
ポンプは、非常に小型なので、一般的なポリタンクの口から入れられます。給水は、結構勢いよくされます。

20140110SATO100P1

設置してからは、この水位で維持されます。いまのところ、いつ見てもこの水位ですw
毎日1l近く自動的に給水されています。一度セットすると特に不自由はないです。なかなか良いですよ!
今まで毎日、少量のRO水を作り足していましたが、これからは、毎週、水換え時に10lとなるよう補填するだけですむので楽になります。

ちょっと気になるのは、ウールマットの掃除わすれ等により、サンプ内の自動給水装置設置部分の水位がさがることがあり、それにも反応してしまいます。

後は、スキマーが吹いた時も反応します。これは、日々注意していきたいと思います。まあ、これで作動しても多く見ても2l程度だと思いますので体制に影響はないと思います。

設置に際しては、ポンプで給水しますので、貯水は給水点よりも低い位置でないとうまくないです。
安全面でも前回の給水量の3倍をこえるとアラームがなり、給水が停止しますので安心です。水換えの時は、一度電源を落とさないと排水時に自動的に給水されてしまいます。(先ほどやってしまいました。少しだけですけどw)
再セットする時は、自動給水が必要な状態でないといけません。(これが、少しだけ不便)安全面を考慮してのことのようです。
なので、水換後は、水が、一定蒸発するまで電源はONにできません。ONにしてもピッピッピとアラームがなり、状態チェック後、ピピピピピと警告音がなり、結局セットできません。セットの際には、必ず給水が作動しないといけません。なので、OFFにしえ1日経過後に電源をONすることとなります。
トータル的には、外観含め、非常に満足しています。センサー本体を後1cm薄くしてくれれば、キャビネットしまるのですが・・・・残念!!

でも、おすすめですよ!! 日々の足し水が確実に楽になります!!!



  1. 2014/01/12(日) 10:38:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メインポンプ DC6000

今回のメインポンプ停止に際して、ビーボックスさんには、迅速に対応いただきました。連絡した翌日朝には、代替のポンプが到着。年末年始の休暇もあったため、wevelineについては、1/6着でオーシャンアースさんへ直送しました。
そして、8日これが到着。
なんと、グレードアップ。DC5000がDC6000になりました! しかも、新品w いくつかサンゴはダメになりそうですがメインポンプのせいだけではないので、ちょっと嬉しいです。迅速な対応ありがとうございました。

20140110DC6000

早速設置しました。家は、こんな感じでメインとクーラーをこのポンプでまかなっています。クーラー配管は、サンプに戻しています。

20140110DC6000設置

ポンプ交換に合わせて、ペレットの量を更に減らしてみることにしました。現在 50ml(通常 75→150mlまで増やすことができるもの)をさらに20ml減らしてみました。栄養塩も検出されていないので良いと思います。

20140110三重管

メインポンプ停止から、調子を崩し、変な藻が増えていましたがメインポンプ再設置後、減ってきました。
ただ、三重管はこんな状態です。定例水換え時に掃除します。

Caリアクターの調整については、まだ美味くいきません・・・・先日のKH計測でまたまた、9を越えていました。3時間間欠では、KHが上がりすぎるようです。再調整です。
  1. 2014/01/11(土) 11:18:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

変な藻が・・・・

メインポンプ停止トラブルが原因なのか、昨日はこの変な藻がかなり大量に発生してしまいました。ライブロックの一部はこの藻に覆われた部分もあり、とても見苦しい状態でした。
濾過が機能していない状態であったと思われるため、最近興味本位で購入したZEOLIFEを4ml、コーラルスノー3ml+Zeobak2滴添加し、様子をみました。
本日は、少し落ち着いており、ライブロックを覆っていた藻は激減しました。まだ、ポンプ、死にかけのサンゴに付着していますが・・・・

20140105モ

大事には、至っていませんが、もともと調子の悪かった2固体の調子が更に悪化しました。オージのこれはジワジワと根元から白化していたのですが、とうとう先端からも白化がすすんでいます。

20140105オージー

こうやって見るとキレイなのですが、ほとんど逝ってしまってます・・・・・・

そして思い入れのあるファーストミドリイシのハイマツが、ボケてきました。生命力が感じられません(汗

20140105ハイマツ1


20140105ハイマツ2

どんどん縮まってきているような感じです。

この2固体とバラバラとなったウスエダは、復活は難しそうです・・・・・

こちらは、かなり、淡い色となってしまいましたが、私のお気に入りのトンガ産です。まずまず、元気そうです。しっかりとポリプを出していると安心しますw(絶好調の時は、この3倍くらいでますが・・・)

20140105トンガグリーン

家にきて190日経過してますが、とても丈夫でキレイです。昨日、ビーボックス 八潮店に同じタイプのものが2固体ありました。オススメですよw

グリセアコモンも丈夫でキレイです。この色あいは大好きです

20140105グリセアコモン

手前中央に穴があいたように白化?しているのが、気になりますが。

大事なトゲもいまのところ、若干いろがくすんできてますが、元気そうです。

20140105トゲ

そして、年末に設置した自動給水装置ですが、メインポンプトラブルでしっかりと機能していたか、わからなくなってしまったので、前面に設置し、動作を確認してみたいと思います。

20140105自動給水

カッコよくて気に入ってます。但し、前面につけると扉がしまらなくなってしまうのが残念です。
購入を検討されている方がいましたら、厚みが約35mmありますのでご注意下さい。
上記画像は、電源を入れてません。スタートさせる場合は、水位標準線(真ん中のランプのあたり)が、水面より高い位置でないとスタートできません。スタート時に給水し、標準線でストップします。この装置は、前回の給水量の3倍以上の時間がかかるとアラームが作動し停止します。
試しに、1日たってから、電源をONにして毎日しっかりと稼動するか確認したいと思います。



  1. 2014/01/05(日) 19:50:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新年早々トラブル!

明けましておめでとうございます。4日なので特段問題ないだろうと水槽をみると、あれ・・・・・・
なんだか、水位が低い。

20140103全景

サンプ内は、水量がやけに多い(汗

20140103サンプ

もしや、自動給水装置の不具合???とおもいましたが、本水槽の水位が下がっています。よく見るとメインポンプが動いていない模様。
家のメインポンプは、WavelineのDC5000です。コントローラーは、点灯しています。ON、OFFしてみますが、動きません。

ポンプを外し、インペラーを掃除してみましたが、改善せず。どうも本当に故障してしまったようです。
購入先に連絡しましたが、同じタイプのポンプはなく、メーカーは月曜からとのこと。別の水中ポンプを4日着で送付していただけることとになりました。その後の交換or修理は後日直接メーカーとすることになりました。

何日くらい、この状態だったのかわかりませんが、水換時に使用しているエーハイム コンパクトマリン1000で回すようにしました。

20140103仮設置

コンパクトマリンを回すと、いつもの水位にもどりました。自動給水の水の消費量をみると4Lとなっており、4日程度は、自動給水が機能していたこととなる。メインポンプが故障したのも本日と思います。早く気づけて良かったです。

これが、真夏だったり、部屋の温度が10度以下でなくて良かったです。メインポンプがダメになるとクーラー、ヒーターともに機能しなくなり、とても危険です。2系統にしてリスクを分散させたいですね!
  1. 2014/01/03(金) 20:07:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

コーレタン

Author:コーレタン
2013年2月にサンゴ水槽を立ち上げました。
60cm×50cm×45cm 自分自身の飼育記録として、残していきます。サンゴについては、わからないことばかりです。アドバイス頂けると嬉しいです。
他、ハラガケガメ、ニオイガメ×2、ミナミハコフグ、イモリ、ベルツノガエル,トビハゼ等飼育中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (145)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。